ニュースから」カテゴリーアーカイブ

【2020年4月5日】「ABC予想」が証明されました 〜 音楽と数学の親和性

 

 

 

「ABC予想」は、未解決だった数学の超重要にして超難問。ついに解く人が現れました。しかも日本人。

などと知ったかぶって書いていますが、私はそんな難問があるという事ぐらいしか知りません。知ったのは「Q.E.D. 証明終了」(作者は加藤元浩さん) という推理マンガを読んでです。

 

 

私は勉強としての数学は全く疎くて、関数とか二次方程式とか、中学生のレベルで止まっているのですが、何故か数学に関する本は好きで、結構読んでいます。「フェルマーの最終定理」の本とか。

前述の「Q.E.D. 証明終了」も、数学の難問を絡ませた話が多く、このマンガを読んでいたのもそんな興味からです。

 

 

 

以前のこのブログ記事で、円周率 (3.1419…) を鍵盤に割振って弾いたら、多くの人が聴いても自然で美しいメロディになる、という話をネタにしました。

この話に限らず、美しい音楽は数学的に感じる、という事がよくあります。

レゲエやダブ、R&B、アフロ・ビートなどのブラック・ミュージックの洗練された音を聴くと、特にそう感じます。

 

 

そのうち、音楽も「証明」される時がくるのでしょうか。マイナー・コードは◯◯で××、故に、△△であるので人の耳にはもの悲しく聴こえる、とか (笑)。そう考えていると、楽しみは尽きません。

 

 

 

私の楽曲はこちらから聴けます。↓

 

 

 

 

 

【2020年3月27日】インターネットの使いどき 〜 「ネットリテラシー」が問われる時

 

 

 

プライヴェートも、職場も、(観ないので、多分) TVも、そしてネットも、コロナ・ウイルス一色のこの頃です。

私もこのところ数回、コロナ・ウイルスについて語りましたが、いつもはほぼノー・リアクションな場末のこのブログにさえも、ご意見する方々が極々少数ですが、いらっしゃいます。

読んで考えるところが多くあります。本当にありがとうございました。

 

 

 

コロナ・ウイルスに対しての考え方や行動は千差万別で、そこには人それぞれの本性が顕れている気がします。私はといえば、自分が罹ったらしょうがないけど、他人には迷惑をかけたくないなーというところです。

 

 

 

 

 

あちこちで外出規制がかかっているので、今後必然的に、リアルなコミュニケーションが減って、インターネットの利用が増えていくことが予想されます。実際、私もそうです。

人はコミュニケーションの生き物なので、どんな状態になっても他者と繋がっていたいんだと思います。というか、非常事態にこそ。

 

 

ネットのコミュニケーションの場合、ストレスの元になるのは、自分自身の発信する言葉 (や、私の場合、音楽) です。これに関しては「発信したあと後悔しないか」が、重要なポイントになります。

というのは、当然ながら発信したらその内容が半永久に残るからです。これは諸刃の剣です。

 

 

日常会話のように、発信した内容が残らないネット・メディアがあれば、気軽に使えていいと思うんですが、誰か作ってくれないかな。。例えば、開いて読んだら、保存もスクショも出来ずに3分経ったら消去されてしまうとか。

 

 

 

という訳で、リアルなコミュニケーションと違い、ネットでのコミュニケーションは、内容もともかく、伝える・分かるための「ネットリテラシー」が重要になってきます。「目は口ほどに物を言う」が通用しません。言葉 (と絵文字) が全てです。

 

 

 

インターネットは誰もが使えるメディアですが、誤解なく、残っても後悔しないように?そしてフェイク情報を看破する為に、本当のことを伝えるために、、

ちゃんと伝わるように、ちゃんと理解出来るように、勉強 (大袈裟 笑) をしないといけないなあと。この騒ぎをきっかけに、今後、ますますそんな社会 (ヴァーチャル・コミュニケーションが重要になってくる) になっていきそうです。

 

 

 

 

気のせいか?、コロナ騒ぎから、私のブログやサウンドクラウドへのアクセスが増えたような気がします。ブログや楽曲の質ではなく、単にネット利用者が増えたからではないかと思い、本文を書きました。

そんな私の楽曲は、こちらから聴けます。↓